1週間ダイエットには脂肪燃焼スープを

1週間の短期集中ダイエットにもっとも適しているのは置き換えダイエットですが、それ以外にも1週間ダイエットの方法はあります。たとえば、脂肪燃焼スープによる1週間ダイエットです。
脂肪燃焼スープダイエットは、自宅で大きな鍋に脂肪燃焼スープを作って食事がわりに食べるので、好きなだけ食べることができます。
脂肪燃焼スープダイエットに取り組む時は、1日1.5~2リットルの水分を摂取して体内の不要な水分を排出する必要があります。
脂肪燃焼スープで1週間ダイエットをする場合、事前に1週間の食生活を決めて、その内容に沿って食事をとるようにします。
1週間ダイエットの特徴は、フルーツや野菜、スキムミルクと一緒にスープを食べることです。
脂肪燃焼スープダイエットをおこなう1週間の間は、炭水化物はほとんど摂取しません。
そのため、ヘルシーでバランスが良く見えますが栄養が偏るので長くは続けられません。低カロリーな脂肪燃焼スープを取り入れることで1週間でも大抵の人がダイエット効果を実感できるでしょう。しかし、このダイエットを長期間続けると、筋力が低下することがあるので長期間のダイエットには適していません。
脂肪燃焼スープダイエットは、とにかく1週間で限界まで体重を落としたいという人のためのダイエットなので、健康面やリバウンドのリスクという点では不安が残るかもしれません。