1週間ダイエットの方法

1週間ダイエットに挑戦するなら、置き換えダイエットが適しています。
置き換えダイエットは、1日のうち1~2回をダイエット食品に置き換えるダイエット法です。
このダイエットを行うときの注意点は、普段もっともカロリーを摂取している食事を置き換えることです。夕食にカロリーの高い食事をとる場合、置き換えるのは夕食にします。
夕食は食後にカロリーを消費することが少ないいので、たくさんのカロリーは本来必要ありません。
その夕食をダイエット食品に置き換えることで、大きな効果を得ることができます。ほかには、おやつを控えることと、置き換え以外の食事を食べ過ぎないことにも注意が必要です。
ダイエット食品として販売されているものには、おかゆやクッキー、シェイクなどのドリンクなどがあります。
おかゆや雑炊などの食品は、通常食とあまりかわりないので、満足感が得られるでしょう。
少量の食べ物でも、しっかり噛むことによって満腹信号が出るので、空腹を感じにくくなります。
食事としては物足りないかもしれませんが、ドリンク状のダイエット食品は低コストで大幅にカロリーカットができるのが利点です。
クッキータイプのダイエット食品は、味や食感がいいので多くの人が利用しています。
1週間の短期集中ダイエットとはいっても、無理のし過ぎはよくありません。
ダイエット食品を利用する時、一日のすべての食事をダイエット食品に置き換えるのはやめましょう。