エステで行われる脱毛方法の種類

エステでは、いろいろな脱毛方法がおこなわれているようです。
その内容には、ニードル脱毛、IPL脱毛、フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛などがあります。
ニードル脱毛は毛穴に細い針を刺し込み、弱い電気や高周波を流して毛根を破壊し、毛の再生を妨害する方法です。
かなり強い痛みのある脱毛方法なので、痛みに弱い人はニードル脱毛は向いていません。
エステはクリニックのように麻酔が使えないので、光の照射による脱毛が主流です。
IPL脱毛やフラッシュ脱毛は、現在多くのエステで行われているメジャーな脱毛法です。
光脱毛は、黒い色素に反応するレーザーを脱毛したい部位に当てて毛根にダメージを与える方法です。
原理は医療レーザー脱毛と同じです。
エステのレーザー脱毛では、プラズマ脱毛も人気です。
プラズマ脱毛は、特殊加工を施した偏光フィルムを、波長の長いキセノンフラッシュ光線越しに肌に照射し、毛根を損傷して毛の再生力を失わせる脱毛方法です。
エステではいろいろな脱毛方法が行われていますが、どの方法が適しているかは肌質や毛の状態によって違います。
脱毛を受ける前にカウンセリングを受けて、施術内容や費用についてしっかり聞いておきましょう。
脱毛自体が初めての場合は、無料体験を利用してから契約したほうが安心です。