エステの脱毛方法と自宅での自己処理について

脱毛にはいろいろな方法がありますが、エステ以外でもっとも多くの人がおこなっているのはカミソリを使って自分で剃るという方法ではないでしょうか。
カミソリを使ったムダ毛処理は、とても簡単で素早く終わるのが魅力ですが、肌のためにはできるだけ避けたほうが良いそうです。
カミソリで毛を剃ると、毛だけでなく皮膚を表面の角質層をわずかに削ってしまいます。
アフターケアなどを怠るとそこが肌荒れの原因になることもあるため、エステでは脱毛前の処理にカミソリは使いません。
皮膚は平らではないので、カミソリの刃滑りを良くする方法を実践しても剃りにくい部分は存在します。
また、カミソリは刃物なので、力を入りすぎたり動かし方を間違えると皮膚を傷つけてしまいます。
また、再生する毛の太さや再生範囲に影響が出るのもカミソリ脱毛のデメリットです。
剃り始めてから、以前より毛が濃く太く、多くなったと感じる人はたくさんいます。
脱毛したい部分が広ければ広いほど、エステの脱毛に要する期間や費用は嵩み、一度の施術時間も長くなりますが、カミソリでの脱毛による埋没毛などはエステで処理できないことがあるので、自己処理をするときは注意しましょう。